人気の高いアウディのデザイン

消費税増税前だからか家の宣伝が多いが、パンフを見るとガレージの車はアウディのことがある。
日本車の絵が描いてあることが多いのだが、外国車の場合白のアウディが目につく。

車好きの人の評価は別にして、世の奥様方に白のアウディの評判はすこぶる高い。
もちろん試乗しての結果ではなく、見た目の人気である。
確かにちょうどいい大きさのA4はもちろんのこと、大きめのA6や大型車のA8までデザインのセンスは非常にいい。家内もアウディがいいなぁと言っている。
女性の心を掴む憎い車である。

アウディはデザインだけではなく走りも上室である。フォルクスワーゲングループに属し、似たようなフロアパネルを使っている割には全然違う車に仕上げているのはさすがである。
個人的にこのメーカーで気に入っているのは、A4である。
3シリーズやCクラスの価格帯にも関わらず車体サイズが一クラス上のサイズであり、ゆったりしているのである。
また、A5スポーツバックはアウディでいうアバントの形を取るが、長めの車体を生かした、流れるようなデザインがたまらなく美しく思える。

下記サイトではこのように記載されています。
車検の代車などで旧規格の軽自動を運転する機会があります。


しかし、アウディで残念なのはディーゼルエンジンの設定がない点である。
ルマンではディーゼルが活躍しているだけに残念である。

[PR]
by konbandaie3 | 2014-12-26 21:58
安いからって諦めてしまうのはか... >>