「ほっ」と。キャンペーン

2代目ヴィッツ

[試乗車種概要]

試乗車種 
TOYOTA ヴィッツ  

型式
DBA-KSP90

グレード
1.0 F 

ミッション
CVT

カラー
シルバーマイカメタリック  <1E7>

新車時価格
116万円

[スペック]

全長×全幅×全高
3750×1695×1520 (mm)

ホイールベース
2460 (mm)

前トレッド/後トレッド
1480/1470 (mm)

車両重量
980 (kg)

駆動方式
FF

[前説]

 ・2代目 ヴィッツ

2005年2月に発売された2代目ヴィッツ。
スターレットの後継車にあたり、欧州などでも発売される世界戦略車である。

車名の[Vitz]は、英語の「Vivid」(鮮やかな)とドイツ語の[Witz](機知)からの造語。
日本国外では「YARIS」の名称で販売されている。

プラットフォームは先代と変わりボディサイズが一回り大きくなり、居住空間と積載性、衝突安全性が大きく強化された。

[PR]
by konbandaie3 | 2014-01-15 17:18
<< ハイブリットカーの運転 中古車情報を見回したところ >>